治験モニター・治験ボランティア情報

治験モニターって?

新薬開発・販売に向けて診察・投薬をうけるモニターです。 診察・投薬には通院や入院が必要となるので、比較的時間に余裕のある人が向いていますが、短期間のものもあります。 有償ボランティアとなるので、謝礼が支払われます。 このサイトでは治験モニターの経験をしたことがある管理人が自身の経験も交えながら治験の紹介をしていきます。

治験とは

 

治験とは

薬が社会に出回り始めるまでには、長い研究や開発期間が必要となります。
培養細胞や動物でさまざまな試験を繰り返し、薬の有効性の確認と安全性の評価を行っていきます。
そして、最後の段階で人を対象に行う試験が「治験」と呼ばれるものになります。
人に実際に使ってみても本当に安全で有効なのか、どれくらいの量を使用するのが適切なのかなどを調べるのが「治験」になります。

 

モニターの一覧 サイトによって特徴があります!

 

 

新薬モニター情報サイト「新薬ネット」 NPO法人ニューイング V-NET(医学ボランティアネットワーク)

日本最大級の新薬モニター情報サイト「新薬ネット」の会員登録プログラムです。アルバイト情報や体験談などが豊富で会員数は6万人を突破しています。

臨床試験・治験のボランティア参加関連業務のパイオニア。 15年の実績で不安や疑問にも親切丁寧に対応!

健康な成人男女向けの募集を随時行っています

JCVN インクロム リッチモンド・ファーマコロジー




実施の実績から、安心確実な治験案件を多数ご紹介。 ボランティア参加者の方の負担は完全無料で、礼金をご用意しております!


インクロムは治験業界のパイオニア。 30年以上の歴史があり治験実施業績多数あり




イギリスでの治験モニターです

 

治験に決まりごとはあるの?

 

治験には、安全の確保と信頼できるデータを集めるために、参加する患者にも治験中に守ってもらわなければならないことがあります。

 

守ってもらう内容としては以下があります
・治験薬の服薬方法
・服薬期間
・回数
・通院や入院の期間・回数
・使わなかった薬の返却(国から承認された薬ではないため)

 

他にも治験の内容や病気の種類によっては、食事内容や運動に関する注意点があったり、飲酒、喫煙などに制限がかかる場合もあります。

 

また、他の病院を受診したり、他の薬を服用する場合には、治験を担当する医師に相談して判断をあおぐことが必要となります。
他の薬と治験薬を組み合わせて使用することで、それぞれの作用を弱めたり、逆に強めたりすることなどがあるので注意しましょう。
なお、この他の薬には市販薬や漢方薬も含みます。

 

 

 

治験 副作用の心配は?

 

薬には、病気の症状に応じたさまざまな効果がある反面、副作用も必ずといっていいほど存在します。
治験に参加する患者にとって一番気になるのは副作用ではないかと思います。
ですので、治験では安全性という部分に最も注意が払われます。
よりよい治験を行っていくためにも担当する医師から患者へ分かりやすい説明が行われ、同意をとった上で治験を行っていくことになります。
治験に参加している途中に、他の患者に見られた副作用などについては、その都度説明され、治験への継続参加の意思が確認され、同意を得て継続していきます。

 

こうした治験で安全性と有用性が認められた薬が、多くの患者のもとへ届くようになるのです。

 

 

 

治験モニターって?

 

新薬開発・販売に向けて診察・投薬をうけるモニターです。
診察・投薬には通院や入院が必要となるので、比較的時間に余裕のある人が向いていますが、短期間のものもあります。
有償ボランティアとなるので、謝礼が支払われます。

 

 

 

治験モニターの募集はどこでしてるの?

 

■治験モニターの募集は

 

病院に直接問い合わせてみる方法や、口コミがあります(「治験モニターを探そう!」)の項目でも詳しく説明しています)。
でも、病院にいちいち電話をするのは大変だし、口コミといっても周囲に治験モニターをしている人がいるのかどうかを探すのは容易ではありません。
近年では、募集サイト、治験モニターの登録サイトがありますので複数のサイトに登録をし、モニターの案内を待つ方が便利かもしれません。
独自の調査で50人に聞いてみたところ、48人が登録サイトに登録をして治験モニターをしたとの結果が出ました(残り2名のうち1名は友人からの紹介、もう1名は病院に問い合わせたそうです)。